地黒でもホワイトショットで白くなれるのか?

 

色白の人を見ると透明感にあふれていて、それだけで美人に見えるから憧れてしまいます。

 

あの人のようになりたい!と美白ケアしてみてもなかなか効果が実感できない。

 

もしかして地黒だから?なんて不安になりますよね。

 

 

地黒でも美白化粧品で効果は期待ができるのか?調べてみました。

 

 

ポーラのホワイトショットを試してみたいけど、地黒で効果が期待できないならどうしようかと思っている方は参考にしてみて下さい。

 

 

 

地黒の場合、色白にはなれない?

 

 

実は、人が生まれ持ったメラニン量は個人差があり、地黒の人が色白の人のような肌になるのは難しいといわれています。

 

 

自分がどこまで白くなるか確認するには、陽に当たらない部分

 

”腕の裏の白さ”が基準になります。

 

 

自分の肌色を調べる方法

 

 

これ以上白くするには、高濃度ビタミンCの点滴など美容医療でのケアになってきます。

 

 

腕の裏の白さまで戻したい!という場合は、ホワイトショットでも美白効果が期待できるのでぜひ試してみて下さい。

 

 

 

ホワイトショットの美白効果は?

 

「セルフクリア機能」で自らの力で肌を白くする

 

子供の頃や若い頃はいくら日焼けしても時間がたてば自然と元の肌色に戻っていたと思います。

 

でも、セルフクリア機能がうまく機能しないと年齢を重ねるごとにメラニンが蓄積されていき、シミやくすみとなって肌に現れてしまいます。

 

ポーラはそのメカニズムを業界で初めて解明し、今までの予防美白だけではなく、滞ってしまったメラニンさえも分解して、自らの力で肌を白くするセルフクリア機能を高めてくれるんです。

 

ポーラのオリジナル美容成分SCリキッドがセルフクリア機能をサポートして透明感のある肌に導いてくれます。

 

だから、腕の裏の肌色にまでは戻れる可能性が充分あるということです♪

 

 

「メラニンロック処方」でシミの原因メラニンを作らせない

 

特許をもっているポーラの独自美白有効成分「ルシノール」は厚生労働省から認可を受けている確かなもの。

 

シミの要因となるメラニンは、「チロシナーゼ」という酵素にチロシンが結合することで生成されます。

 

 

ポーラの独自美白有効成分「ルシノール」はチロシンよりも先にチロシナーゼと結合してチロシンをよせつけないのでメラニン抑制効果が期待できるんです。

 

紫外線をあびてもメラニンロックされていれば、日焼けやシミも防ぐことができます。

 

 

「抗糖化」でできる黄ぐすみを防ぐ

 

紫外線以外にも肌をくすませてしまう原因が「糖化」です。

 

どんなにメラニンケアをしていても糖質が多いスイーツや炭水化物をたくさん摂取していると肌が糖化していき、黄ぐすみの原因に。

 

 

ポーラは糖化の研究もいち早くしているパイオニア。

 

糖化のせいで蓄積されたAGEを除去してくれる成分がポーラのオリジナル美容成分「YACエキス」と「EGクリアエキス」

 

肌の黄ぐすみを防いでくれます。

 

 

 

ポーラのホワイトショットはいろんな角度からシミやくすみの原因にアプローチしているので、今までの美白化粧品で効果を実感できなかった方でも試してみる価値はあると思います。

 

 

「腕の裏の白さ」にまでなら地黒の方でも美白ケアは可能ですのでぜひ試してみて下さい。

 

 

 

トップへ戻る